LNG&ガスフォーラム

日本のLNGとガス業界のための会合

2022年8月3日~4日に開催されるJapan Energy SummitのLNG&ガスフォーラムは、国際的また地域的なステークホルダー、日本政府関係者およびユーティリティ企業とともに、主要なLNG輸入国である日本の役割と2050年までのネットゼロ経済の追求について議論し、業界のためのプラットフォームを提供します。

ビジネス戦略に焦点を当てた内容は、最新のプロジェクトや規制の現状を紹介し、アジア圏における更なる投資機会についても提供します。

Cwc Japan 184

LNG&ガスフォーラムの主なトピック

speaker-image
西澤 仁

Executive Officer, Senior Operating Officer, Optimization Dept.

JERA

speaker-image
南 亮

政策統括調整官

経済産業省

speaker-image
Ezran Mahadzir

Chief Executive Officer

PETRONAS LNG Limited

speaker-image
Keita Enjoji

General Manager, LNG Trading Section, LNG Business Dept.,

Tokyo Gas

speaker-image
Takashi Ishizaki

President and Representative Director of Tokyo Commodity Exchange

Japan Exchange Group (JPX)

サミットへの参加意義

Japan Energy Summitは、世界中のエネルギー関連企業の幹部とのネットワークを構築できる、国内唯一の公演です。日本と世界のエネルギー業界にとって極めて重要な時期に開催される本サミットは、新規やアップグレードした契約の獲得機会、また最新のプロジェクトや情報を提供します。

Japan Energy Summitは、日本企業がAPAC地域のインフラに投資し、新規参入国のLNG市場開拓を支援し、地域連携の促進をする重要な会合でもあります。

LNG&ガスフォーラムのメイントピック

は世界各国のエネルギー関連企業の幹部とネットワークを構築できる、カンファレンスです。業界のエキスパートから直々に話が聞けるこの機会を、どうぞお見逃しなく。

メイントピックの一部:

  • 激動の世界市場における日本のLNG・ガス産業の展望
  • 日本のネットゼロ指標は今後10年間のLNG需要にどのような影響を与えるのか?

  • 今後10年間の東南アジアにおけるLNG需要予測

  • LNGの持続可能性: カーボンニュートラルLNGの開発

  • 市場のコスト削減とバイヤーの購買力を高めるためのカギとなる戦略

  • LNG供給: エネルギー転換期における新モデルとグローバル生産革命

  • 日本におけるLNG契約の適切な価格決定モデルとは?

  • 今後10年間に取引されるカーボンニュートラルLNGの割合は?

プロジェクトや規制についての最新情報を入手し、更なる投資機会に生かしましょう