エネルギー安全保障と供給の柔軟性を実現するため、日本のエネルギーインフラを再構築する

世界で最も先進的なエネルギー市場の1つである日本におけるイノベーションとブレークスルーを共有する

パートナーシップを活用して地域のネットゼロへのロードマップを作成する

グローバルな思想リーダー、大臣、政策立案者、産業の専門家らは、日本の国内外におけるエネルギー市場で影響を与える最新のトレンドについて議論・分析・探究をします。

アジア・ゼロ・エミッション・コミュニティの支援

「AZECパートナー国は、エネルギー効率、エネルギー転換、電化、電力・運輸部門の脱炭素化、再生可能エネルギー、エネルギー管理、バイオエネルギー、天然ガス、LNG、CCUS/カーボンリサイクル、水素、アンモニア、重要鉱物などに焦点を当て、協力をさらに議論する」サステナブルファイナンスを含むがこれに限定されない、ネットゼロエミッション/カーボンニュートラルに向けた多様で実践的な道筋を追求する。」

経済産業省

4000

+

来場者

150

+

出展企業

450

+

カンファレンス参加者

100

+

講演者

30

+

参加国

変革を促進するためのコラボレーションを取り入れる

ジャパン・エネルギー・サミットは、グローバルなエネルギーコミュニティを日本のエネルギーバリューチェーンとつなぐ年に一度のイベントです。

2024年6月3日〜5日に東京で開催される6回目のイベントでは、LNG・ガス、水素、アンモニア、再生可能エネルギーなど、日本の現在と将来のエネルギーミックスのすべての主要な燃料に焦点を当てます。

3日間にわたり、世界のエネルギーリーダーがジャパン・エネルギー・サミットに集まり、日本および周辺国におけるエネルギーの未来を形作るための課題と機会に取り組みます。議論のトピックには、エネルギー業界に影響を与える現在のマクロトレンド、ネットゼロへの志向、未来のエネルギーミックスソリューション、エネルギー転換などが含まれます。

サミットでは、製品とサービスの調達のための比類のないプラットフォームを提供し、革新的なコンセプトやテクノロジーを展示することで、国際的なコラボレーションを促進するための主要意思決定者、イノベーター、ソリューションプロバイダーの出会いの場となります。

2024年の登壇者を紹介

speaker-image
Yuya Hasegawa

Director Energy Resource Development Division

Ministry of Economy, Trade and Industry (METI)

speaker-image
Eiji Ohira

Director Fuel Cell and Hydrogen

New Energy and Industrial Technology Development Organization (NEDO)

speaker-image
Nobuo Tanaka

Former Executive Director

International Energy Agency (IEA)

speaker-image
Atsunori Takeuchi

Executive Officer, Senior General Manager of LNG Business Department

Tokyo Gas Co., Ltd.

speaker-image
Hitoshi Nishizawa

Executive Officer, Head of Procurement Management Division

JERA Co., Inc.

speaker-image
Claudio Facchin

CEO

Hitachi Energy

speaker-image
Masaki Okada

Representative Director, Chairman and President

BP Japan K.K.

イベント概要

Exhibition

展示

グローバルにおける最新のイノベーションとテクノロジーを発表するためにさらに強化されたプラットフォームを提供します。これらの進歩は、日本のバリューチェーンの脱炭素化において重要な役割を果たし、エネルギー市場全体により成長を促進させます。

展示会フロアは、LNG&ガス、水素&アンモニア、低炭素ソリューション、運送・海運、未来モビリティ、イノベーション&スタートアップなど、幅広い分野をカバーするために利便的にゾーン分けすることで、包括的な機能とコンテンツが提供され、調達機会を最大限に活用することができます。

6月3日〜5日に日本で開催されるジャパン・エネルギー・サミットに、4,000人以上の参加者と150社以上の出展企業が参加し、エネルギーの未来について議論します。

Conference

カンファレンス

第6回目の本カンファレンスは、日本の現在および将来のエネルギーミックスにおける主要な燃料であるLNG、ガス、水素、アンモニア、および再生可能エネルギーなどを中心に議論が行われます。業界の専門家から、エネルギーセクターに影響を与えるトレンド、ネットゼロ目標、未来のエネルギーミックスのソリューション、エネルギー転換に関する実際のインサイトを聞くことができます。

Sponsor

スポンサーシップ

スポンサーになることで、自社は業界のリーダーとして位置づけられ、エネルギーバリューチェーン全体において、日本のエネルギー転換に関与する主要プレイヤーと繋がる機会を得ることができます。

Climatetech

クライメートテック・チャレンジ

クライメートテック・チャレンジは、様々な問題に対する革新的なコンセプトやソリューションを個人や企業が提案できる同業者による審査のコンペティションです。また現在の脱炭素における課題に焦点を当て、エネルギーセクター内で関連する問題に取り組みます。

Startup

スタートアップゾーン

スタートアップゾーンでは、スタートアップ企業がマーケットリーダーと並んで活躍するための個別ブースを展示します。このスペースでは、世界のエネルギー業界全体に渡る潜在的な顧客、パートナー、投資家との有意義なディスカッションができます。

Future Leader

将来のリーダー

次世代のリーダーはエネルギー転換の成功において重要な役割を果たします。今日の議論に彼らの声を届けるために、未来のリーダーイニシアティブは、探求的な展示、洞察に富むマスタークラス、競争的なプロジェクトを通じて彼らの先駆的なコンセプトを展示します。

Image

「ジャパン・エネルギー・サミットは、日本のエネルギー戦略とビジネス実践を理解するための最も重要なイベントの1つです。最高の登壇者と素晴らしい議論が行われます。」

豊田 耕平

次世代エネルギー戦略室室長
国際協力銀行
logo
Image

「ジャパン・エネルギー・サミットは、知識豊富で経験豊かなエネルギー専門家の多様な意見を探る絶好の機会です。」

マット・キッシンジャー

新規事業ベンチャー シニアプリンシパル
アラスカLNG(AGDC)
logo
JPN23 REPORT DOWNLOAD BANNER